夜勤のない看護師の求人について

img-1

看護師にとって、生活リズムが崩れる原因にある夜勤勤務はできれば避けたいのが本音です。
特に結婚して小さい子どもを育てている看護師にとって夜勤勤務は家庭生活と両立させるのが難しく、それが原因で離職することもあります。



看護師の求人には夜勤勤務がない会社員と同じ朝から夕方までの昼間だけの案件もたくさんあります。



まず、入院施設がない医療施設や介護施設であれば、夜勤自体がないことが多いです。
医療施設であれば、クリニックや診療所がおすすめです。
介護施設によっては、夜勤勤務があるところもありますが、介護士も在勤しているため、病棟に比べると比較的楽な面があります。



また、病棟で培ってきたキャリアを低下させたくない人には、病棟の日勤常勤という働き方もあります。


日勤常勤は、日勤のみで勤務する病棟の看護師の働き方です。



夜間勤務がないため、手当の分だけ収入が下がるのが欠点ですが、常勤のため賞与や昇給、福利厚生の恩恵を受けることができます。



医療業界は、長期間離れると復職するのが難しくなるため、多少収入面が少なくなってもキャリアと途切れさせないように日勤常勤の働き方を選ぶ看護師も増えています。



最近は、一般企業の医務室で勤務する産業ナースの仕事も労働時間が昼間だけで、ゴールデンウイークなどの長期休暇も取得できるため、人気があります。



一流企業であれば、昼間勤務だけでも高い年収を稼ぐことも可能です。
日勤のみの求人は、人気が高いため、ナース求人を専門に扱っている転職サイトで探すのがおすすめです。



関連リンク

img-2
看護師の夜勤求人を探すなら

看護師といえば夜勤の仕事がつきものです。病棟の看護師でも交替制でナイトシフトをしなくてはいけませんね。...

more
img-2
キャバドレスはショッピングアプリで購入

夜のお仕事に従事している女性には欠かす事のできない物があります。それが、キャバドレスです。...

more
top