看護師の夜勤手当と勤務形態について

img-1

入院施設がある病棟勤務の看護師の場合、24時間患者さんのケアを行うため、夜勤勤務は必須です。

しかし、夜勤勤務の手当額や勤務形態については病院ごとに違います。

まず、夜勤の勤務システムは大きくわけると2交代制と3交代制になります。
2交代制は、日勤と夜勤の2つに看護師の勤務サイクルが分かれている仕組みです。3交代制は、日勤は2交代制と同じ朝から夕方までですが、夜勤が8時間ごとに前半と後半の2つに分かれているシステムです。

2交代制の場合は、日勤が退社する夕方頃に出社して、日勤が出社する午前8時から9時頃に勤務が終了する形が多いです。3交代制は、夕方から深夜0時ぐらいまでの勤務と深夜1時から午前9時ぐらいまでが勤務時間になっているケースが一般的です。
手当の額は、2交代制の場合は、1万円から1万5千円ぐらいが相場になっています。

3交代制の場合は、5千円前後が平均相場になっています。


最近は、看護師のシフトを組みのに2交代制の方が都合がよいため、2交代制勤務のところが増えています。

2交代制のメリットは、連休が取得しやすい点と手当の額が高い点です。3交代制は、1回の夜間勤務が2交代制よりも労働時間が短いため、身体的負担が少ない点です。若い看護師は2交代制を好むケースが多く、ベテランの看護師は3交代制を望む傾向があります。

最近は、夜間の勤務が難しい家庭をもっているスタッフのために日勤のみの働き方ができる病院も増えています。

















関連リンク

img-2
在庫が無いキャバドレスはお店で取り寄せしてもらう

キャバドレスを買い求める際には、自分が一目で魅力的だと感じるものを購入することが好ましいです。キャバクラで着用するという場合には、男性客からの評価も選択する際の決め手にはなるものの、やはり着ていて自分の気持ちが高まるキャバドレスを着ることが楽しくお仕事をする上で重要になると言えます。...

more
img-2
ランキングや絞り込み検索でキャバドレスを便利に探す

キャバドレスの取り扱いをしているインターネット上の通販サイトにおいては、ランキング形式を取り入れ一目で人気の高いキャバドレスがわかるようになっています。こうした機能を活用することにより、今日においてはどのようなタイプのキャバドレスの人気が高いのかという事が理解でき、新たにドレスを購入する際に悩むという事も避けられるでしょう。...

more
top