高級品より安価なキャバドレスを多数持ちましょう

img-1

世の中には様々なお仕事が存在しています。



各々のお仕事には制服や仕事着があり、業務に特化した工夫がされています。



キャバクラ嬢にとっての仕事着といえば、キャバドレスです。



着用するだけではなく、着用することで業務内容がより一層充実するなど大きな役割も果たします。



キャバドレスを持っている着数というのは、個々により差異が大きいです。



指名される事が多く、いわゆる売れっ子と呼ばれるような方であればお店に入る機会が多くなるので当然着用する頻度というのも高まります。



そのため、1人で50着前後のキャバドレスを持っているという場合がある一方で1週間に2度もしくは3度程度しかお店に入らない場合は経営者側から借りることがメインで自前の衣装は2着から3着程度しか持っていないという場合もあります。

ただし、お店には必ず常連さんが居ます。



常連さんの目から見た場合には、毎回異なるキャバドレスを着ている方が印象が良いでしょう。

そのため、多く所有しているほど好ましいのですが経済的な面で難しい場合は異なるタイプのキャバドレスを意識的に揃えてください。



小悪魔系やスーツなど正反対と言っても過言ではない雰囲気のドレスを用意しておくことで少ない衣装でも毎回異なる印象が与えられます。
さらに、素材や丈の長さが異なるドレスを揃えるというのも効果的ですし、お店の雰囲気と来店客の関心が高いものに合わせるというのも良いでしょう。
一点豪華主義というよりは安くても数が豊富な方が好ましいです。

関連リンク

img-2
ランキングや絞り込み検索でキャバドレスを便利に探す

キャバドレスの取り扱いをしているインターネット上の通販サイトにおいては、ランキング形式を取り入れ一目で人気の高いキャバドレスがわかるようになっています。こうした機能を活用することにより、今日においてはどのようなタイプのキャバドレスの人気が高いのかという事が理解でき、新たにドレスを購入する際に悩むという事も避けられるでしょう。...

more
img-2
格安で売られているキャバドレスは粗悪ではありません

新しいキャバドレスやスーツなどを購入したいと考えても最寄りの販売店が存在しなければ手に入れることは困難です。同じく、働き始めて間もない頃などは収入が安定しないため手に入れるのが難しい場合があります。...

more
top